胸を大きくするツボってどこ?

胸を大きくするツボってどこ?

バストのケア、クリームやサプリメントなどは有名ですが、胸を大きくするツボがあるのはご存知ですか?

バストアップに神封を刺激しましょう


m005-001

今のバストに満足してますか?その大きさや形はいかがでしょうか?胸をおおきくするツボを刺激して、バストアップにトライしてみましょう。

胸をおおきくするツボの一つに「神封」というところがあります。胸の真ん中には胸骨という骨がありますが、その脇は肋骨があります。肋骨と肋骨の間を肋間といいますが、鎖骨側から数えて4番目の肋間にそのツボはあります。

この胸をおおきくするツボを、親指で刺激してみましょう。このツボを刺激すると、胸を大きくするのに必要な女性ホルモンの分泌が促されます。バストの形を良くして、ハリを保ってくれる効果もあります。

また、母乳が出にくいときなどは、母乳の出方を良くしてくれる効果もありますよ。

バストを大きくしたいなら壇中を刺激

胸を大きくするツボには、「壇中」もあります。こころの回復にも効果があるので、バストアップだけではなく、ストレス解消にも効果があるツボです。

場所は、バストの中央、胸骨の上にあります。乳首を結んだ線とバストの中央の交差したところにあります。指で押したときに、最も痛くなる場所が、壇中です。

ここを、人差し指と中指、薬指の3本で刺激します。ゆっくり3~5秒押さえたあと、5秒ほど離しましょう。これを数回繰り返します。このツボも、胸を大きくするツボというだけではなく、美肌効果ももたらしてくれます。

自律神経の調整もはかってくれるツボでもあるんですよ。

バストケアに中府を押してみましょう

バストの形や大きさ、気になりませんか?胸を大きくするツボを刺激して、バストケアを始めてみませんか?

「中府」というツボがあります。鎖骨の外側、くぼんでいる部分に突起のような骨(烏口突起)が触れるのですが、この骨から指1本分下、第2肋骨の下側にこのツボはあります。

ここを、親指以外の4本の指で刺激してみましょう。刺激するときは、8の字を描くように押していきます。このツボ、大胸筋のリンパの流れを良くしてくれて、バストにハリをもたらしてくれます。

また、肩こりや乳腺炎にも効果あり!さらに、呼吸器に問題がある場合にも、効果をもたらしてくれます。簡単に押すことができる場所です。

胸を大きくするツボを刺激して、バストケアしてみましょう。

m016-133

よう窓(ようそう)を押して胸を大きくしましょう

今の胸の大きさ、満足してますか?銭湯などに行って胸の形がきれいな人を見ると、ついつい羨ましくなってしまいます。

そこで、「よう窓」という胸を大きくするツボを刺激して、胸を大きくきれいな形にしてみましょう。乳首のラインで縦線を引きます。

鎖骨と乳首の間位の位置、第3、第4肋骨の間にあります。人差し指と中指でこのツボを押してみてください。軽く3~5秒ほど押して、数秒離します。これを数回繰り返してみましょう。

乳房の血行を促進してくれたり、乳腺の発達を促してくれることで胸を大きくしてくれるツボです。また、女性ホルモンの分泌も促してくれます。